ルーツブロワ

インペラ形状は用途によって2葉式、3葉式のシリーズを取り揃えており、口径は小型のもので20Aから、大型のものは700Aまでの製作に対応。
空気から特殊ガスまで対応できる製品もあり、用途に合わせた仕様での提供が可能です。
水処理、空気力輸送、ガス循環、PSA法でのガス分離などで採用されています。

ルーツブロワとは?

ルーツブロワの作動原理

ケーシング内部で回転するインペラ同士が僅かな隙間を保ちながら、非接触回転することで、ケーシング内周を回って吸込側から吐出し側へと気体を移送する、容積式ポンプの一種である。

当社のルーツブロワは、2葉インペラ、または3葉インペラを採用している。

ルーツブロワの作動原理 イメージ

インペラシャフト

ルーツブロワのインペラ形状

ルーツブロワのインペラ形状 イメージ1

インペラプロフィール先端(トップ)はケーシング内周と面シールの構成になっており、ロータの回転方向に対して、反対方向に吹き抜けようとする気体を、このステップで逆転の過流を発生させ、これによって漏洩量を低減させ高効率化を図り、省エネ効果を持たせている

内部漏洩量の低減
ルーツブロワのインペラ形状 イメージ2

トップが円弧だとシール効果が薄く、内部漏洩しやすい。

インペラの葉数

二葉ブロワ

二葉ブロワ イメージ

三葉ブロワ

三葉ブロワ イメージ

インペラ葉数による特性

項目 二葉ブロワ 三葉ブロワ
1回転当り吐出数 4回 6回
理論風量
脈動圧
圧縮音
対応圧力
ポンプサイズ

二葉は内部容積が大きい為、三葉よりはポンプ本体を小さく出来、三葉は脈動圧や圧縮音、漏洩量が二葉より小さくなり、用途に合わせたバリエーション対応が可能。

軸封

ルーツブロワの軸封

1ラビリンスシール

ラビリンスシール イメージ

軸との隙間に,気体の流れに対し多数の絞りを直列に設け、内側の気体がそこを通過するたびに大きな圧力損失によって膨張し、シールする構造

2Vリングシール

Vリングシール イメージ

ゴム単体で、内周側を固定し、リップ側を端面部に摺動させてシールする構造

3非接触油切

非接触油切 イメージ

同心の油溝を軸外径,ハウジング内径の両方に設け,油溝に保持された潤滑剤によりシールする構造

4オイルシール

オイルシール イメージ

ニトリルゴム(NBR)でできた摺動接触面でシール(密封)する構造
摺動部分の油膜によって摩擦力が小さく、摩耗が少ない汎用性があり、安価なため入手が容易である

5メカニカルシール

メカニカルシール イメージ1

回転環(軸と共に回転)と、固定環(カバー側に固定)が摺動することでシールする構造漏れが極めて少ない
高温、高圧、高速、あるいは極低温など苛酷条件にも使用できる
摺動材料の摩耗も少なく長寿命

メカニカルシール イメージ2

1-Sメカニカルシール
1-Wメカニカルシール
4-Wメカニカルシール
4-Wドライガスシール
とバリエーションがある。

主要材質

ルーツブロワの主要材質

材料名 特徴
ねずみ鋳鉄品 ポンプ本体標準材質
球状黒鉛鋳鉄品 高強度,高圧
炭素鋼鋳鋼品 高強度,高圧
低温高圧用鋳鋼品 高強度,高圧, 低温(-45℃)
ステンレス鋼鋳鋼品 マルテンサイト系ステンレス鋼(SUS403)相当
熱膨張係数小, 磁性有り
オーステナイト系ステンレス鋼(SUS304)相当
高耐蝕, 低温(-196℃), 磁性無し
オーステナイト系ステンレス鋼(SUS316)相当
高耐蝕, 低温(-196℃), 磁性無し
二相系ステンレス鋼(SUS329J1)相当
高耐蝕, 熱膨張係数小, 磁性有り
青銅鋳物 火花防止
ステンレス鋼棒 マルテンサイト系ステンレス鋼
熱膨張係数小, 磁性有り
オーステナイト系ステンレス鋼
高耐蝕, 低温(-196℃), 磁性無し
二相系ステンレス鋼
高耐蝕, 熱膨張係数小, 磁性有り
機械構造用炭素鋼 ロータ軸標準材質
クロムモリブデン鋼 軸材質(高強度)
タイミングギヤ標準材質
一般構造用圧延鋼材 -

表面処理

ルーツブロワの表面処理

部品名称 腐食性
無し 有り
ケーシング ・標準材質(FC200) ・ステンレス
・無電解ニッケルメッキ
・デフリックコーティング
インペラ ・標準材質(FC200) ・ステンレス
・無電解ニッケルメッキ
・デフリックコーティング
シャフト ・標準材質
(RB,RC:SCM440H)
(RD~RG:S45C)
・ステンレス
サイドプレート ・標準材質(FC200) ・ステンレス
・無電解ニッケルメッキ
・デフリックコーティング
サイドカバー ・標準材質(FC200) ・ステンレス
・無電解ニッケルメッキ
・デフリックコーティング
スリーブ ・標準材質(S45C) ・ステンレス

お問い合わせ

お問い合わせはこちら